柴咲コウ、「MuseK」名義で世界デビュー 「直虎」機に「さまざまな活動を海外の方にも…」

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の柴咲コウさんが5月30日、東京・六本木の百貨店チェーン「バーニーズ ニューヨーク」(東京都港区)でイベントを開催。新しいアーティスト名義「MuseK(ミュゼック)」で、インディーズレーベルから世界デビューしたことをサプライズで発表した。

 同日、自身が作詞した新曲「Blessing(ブレッシング)」の配信を、音楽配信サービス「Spotify」「Apple Music」でスタートさせた。

 同曲を、集まった約300人のファンを前で歌った柴咲さんは「2018年で芸能活動20周年ということで、節目の20周年に初めて制作した楽曲です。NHKの『おんな城主 直虎』でたくさんの方にドラマを見ていただき、さまざまな活動を海外の方にも見てもらいたい、聞いてもらいたいと思い、ミュゼックという名前を付けました」とコメントした。

 「Blessing」はミディアムバラードの全編英語の歌詞で、今後、英語の楽曲を歌う際は「ミュゼック」名義で活動するという。柴咲さんは16年11月にエンタメ・コマース事業を展開する企業「レトロワグラース」を設立し、代表取締役社長に就任した。