主人公の声優は松岡茉優!原恵一監督最新作『バースデー・ワンダーランド』特報

女優・松岡茉優が『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』で知られる原恵一監督最新作『バースデー・ワンダーランド』でアニメーション映画声優初主演することが決定。特報も解禁となった。

誕生日の前日に、自分に自信がもてないアカネの前に突然現れた、謎めいた大錬金術師ヒポクラテスとその弟子ピポ。「私たちの世界を救って欲しいのです!」とアカネに助けを請う2人。世界を守る救世主にされたアカネが大冒険の果てに下した、人生を変える決断とは? 一生に一度きりの、スぺシャルでワンダーな誕生日が始まる。

原作は、柏葉幸子の累計発行部数50万部突破した児童書「地下室からのふしぎな旅」。子どもから大人まで幅広い世代に愛され続ける名作を、原監督がまったく新しい映像作品として作り上げている。

解禁となった特報では、突然現れた錬金術師ヒポクラテスと弟子ピポに、「ふしぎな世界=ワンダーランド」へと連れて行かれるアカネの姿。そして、カラフルでワクワクする見たことも無い世界を見ることができる。

松岡は「台本をめくりながら次はどこにいけるのだろう、とワクワクしました。原さんとお仕事をするのは2度目で、またご一緒したいと思っていたのでうれしかったです。声のお仕事は、力むし、とても心配だし、お邪魔しますという気持ちが強いですが、『アカネ』というキャラクターへの愛情が原さんからビシビシと伝わってきたので、その気持ちに応えたい、原さんの思っている世界に少しでも近づきたいと思って演じました」とコメントしている。

元記事はこちら:http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=13576

監督:原恵一
キャラクター/ビジュアルアーティスト:イリヤ・グブシノブ
出演:松岡茉優

『バースデー・ワンダーランド』は4月26日より全国公開となる。

【関連記事・動画】
■ありのままの松岡茉優の姿をとらえた「どんなときも。」メイキング映像

■女優・松岡茉優「割と毎日落ち込んでますけどね(笑)」/WEB動画「どんなときも。」撮影後インタビュー映像

■北村匠海らバスケ経験者たちのナイスプレー集!/映画『春待つ僕ら』メイキング映像

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7